vs 横浜クラブ② (第56回リーグ戦)

8月18日 岸根公園
対 横浜クラブ
7-3 勝利

今季8試合目は横浜クラブさん、開幕戦は勝利したものの各チームのレジェンド(40歳以上)が集うチームで気は抜けません。
先発は、エース学【18】。こちらもレジェンドを起用!!

(Sponsered Link)


初回、学【18】は内野フライ、ゴロ、三振とテンポよく三者凡退に斬って取る。
TAKAの攻撃は、結樹【8】のセンター前ヒット、京介【6】、信幸【3】の連続四球で1アウト満塁のチャンス。5番博和【2】がライト前へ2点タイムリーヒットを放ちこの試合も先制する。(2-0)

2回表、この回先頭打者に四球を与え、エラーと高いバウンドの内野ゴロが野手の頭を超えるヒットで1点を返される。(2-1)
2回裏、正人【1】の死球と盗塁、2番結樹【8】がライト前へ(内角の厳しいボールを芸術的なバットコントロールあり)タイムリー。3番京介【6】も連続タイムリーで続き、相手エラーも絡みこの回一挙4得点。(6-1)

3回表、横浜クラブの攻撃は、連続エラーと進塁打で1アウト23塁のピンチ。4番の井上選手【3】(横浜ドンファン)にライト前タイムリーで2点を返される。(6-3)

序盤は、点の取り合いで流れが行ったり来たり、落ち着かない試合展開となるも4回以降は、両チーム投手が踏ん張りゼロ行進。

6回裏(最終回)からTAKAは、学【18】から京介【6】へスイッチ。好救援でゲームセット!!5勝2敗1分と上位をキープした。

エース学【18】4回表ノーアウトランナーなし、三球三振!!

第38回 神奈川県早朝野球大会 準決勝組の結果

8月11日 県大会準決勝 2試合が今川球場、岸根球場で行われました。
結果は以下の通りです。

●横浜ローリングス【横浜】対 横浜サウージ【横浜】○
○加賀田クラブ【川崎】 対 若松パワーズ【横須賀】●

ということで、決勝戦9月14日(in 横浜スタジアム)は、

横浜サウージ【横浜】対 加賀田クラブ【川崎】

となりました!

(Sponsered Link)


組み合わせ表はこちら

vs レッドスパーク① (第56回リーグ戦)

8月12日 入船公園
対 レッドスパーク
5-3 勝利

今季7試合目はレッドスパークさん、昨年の対戦成績は1敗1分。若くて元気、活気のあるチームです。
先発は、中一日でこの試合も純太【14】に託す。

初回、純太【14】は危なげなく三者凡退からのスタート!
TAKAの攻撃は先頭の京介【6】が相手失策にて出塁後、すかさず盗塁。2番結樹【8】が送って1アウト3塁のチャンス。3番博和【2】が三遊間を破るヒットにて幸先よく先制する。(1-0)

2回表、レッドの4番小島(凌)【5】選手ががセンターへホームラン!同点となり振り出しに。(1-1)
2回裏、新戦力の和樹【19】は加入後初ヒットがレフトへのホームラン!!(2-1)

4回表、一昨日も投げている純太【14】は本調子とはいかずまたしてもレッド小島(雄)【0】選手にライトへのホームランを打たれてしまう(兄弟アベックHR)。(2-2)
4回裏、純太【14】のレフトへのヒットと正人【1】の死球で1アウト12塁。ここで京介【6】がセンター前ヒットにエラーが絡み2点得点。(4-2)

5回から疲れの見える純太【14】からエース学【18】へ投手交代。学【18】は簡単に2アウトを取るも中山【22】選手にレフトへのホームラン、1点差に迫られる(4-3)。
5回裏、博和【2】は死球&盗塁、貴史【10】の進塁打で1アウト3塁。続く学【18】がライトへのタイムリーを放ち試合を決定づける。(5-3)

最終回はノーアウトからエラーのランナーを出すものの後続をダブルプレーで打ち取りゲームセット!
お盆で若手メンバーが少ない中、やはり勝ち方を知っているベテラン勢がチームを引っ張り勝利へと導いた。

リーグ戦成績を4勝2敗1分と前半戦を好位置で折り返す事が出来た。

※今回も管理人は不在のため、学【18】にまとめていただきました!

vs 万騎が原ナイツA② (第56回リーグ戦)

8月10日 今川公園
対 万騎が原ナイツA
1-7 敗北

優勝争いに加わるためには、負けられない一戦。今季6試合目は万騎が原ナイツAさん。
先発は、チームの顔になりつつある純太【14】に託す。

初回、3番博和【2】が四球&盗塁での2アウト2塁のチャンス。4番信幸【3】がセンターへタイムリーヒットを放ち先制点を挙げる。(1-0)

1回裏ナイツAの反撃にあい長打にヒットとエラー(パスボール、振り逃げ含む)四球が絡み4失点、逆転を許してしまう。(1-4)
2回裏も悪い流れは止められず、さらに3失点。序盤に大きくリードされてしまう。(1-7)

3回表、正人【1】、京介【6】、博和【2】の単打で1アウト満塁のチャンスを作るも後続が打ち取られ、点差を詰められない。

3回裏に純太【14】からキャプテン博和【2】にスイッチし、3,4回と無失点と流れ食い止め迎えた5回表、2アウトから結樹【8】、博和【2】の連続ヒットで13塁のチャンスを作るも活かせず、流れを呼び込めない。

5回裏からエース学【18】が登板するも時間切れとなり、連勝とはならなかった。(3勝2敗1分)

vs H-MAX② (第56回リーグ戦)

8月4日 保土ヶ谷A
対 H-MAX
6-2 勝利

今季5試合目の対戦相手は、前回引き分けのH-MAXさん。
長梅雨の影響で6月2日以来、約2ヵ月ぶりの試合で結果はいかに。

初回、2番結樹【8】がヒットで出塁し2盗、3盗連続盗塁で1アウト3塁のチャンス。3番博和【2】の内野ゴロで先制。さらに4番京介【6】が四球から盗塁で2アウト2塁、5番新加入の拓磨【5】のセンター前タイムリーで幸先よく初回に2点を挙げる。(2-0)
 
2回も純太【14】のヒットと結樹【8】四球のチャンスに博和【2】が2点タイムリーを放ちリードを広げる。(4-0)
3回には久々の登場、賢【9】が左翼越えにソロホームランを放ち追加点!!(5-0)

先発の純太【14】は走者は出すものの相手のミスもありながら要所を締め得点を許さない。
4回、5回と1点ずつ返されたが、最終回、1番敦【28】がヒットと連続盗塁でチャンスを作り2番結樹【8】の内野ゴロの間にホームを踏み追加点、ゲームを決定づける。(6-2)

最後は純太【14】からマウンドを譲り受けた京介【6】が三人で締めゲームセット。見事勝利を飾った。(3勝1敗1分)

また、この試合で初出場の拓磨【5】はタイムリー、同じく初出場の和樹【19】もライトの守備を無難にこなし着々とチームは若返りが成功しつつある。

※管理人が所用により欠場。正人【1】に代筆していただきました!!

第38回 神奈川県早朝野球大会 2回戦結果と準決勝組み合わせ

8月4日 県大会2回戦 4試合が各球場で行われました。
結果は以下の通りです。

▲万騎が原ナイツ【横浜】対 横浜ローリングス【横浜】△
●珈光ヒアーズ【横須賀】対 横浜サウージ【横浜】○
○加賀田クラブ【川崎】 対 戸塚櫻倶楽部【戸塚】●
△若松パワーズ【横須賀】対 レッドスパーク【横浜】▲

△抽選勝ち

なお、加賀田クラブ 森投手が完全試合を達成しました!!素晴らしい。

組み合わせ表はこうなりました。

準決勝は8月11日、決勝9月14日(横浜スタジアム)の予定です。

第38回 神奈川県早朝野球大会 1回戦結果と2回戦組み合わせ

7月21日 県大会1回戦 3試合が各球場で行われました。
結果は以下の通りです。

○横浜ローリングス【横浜】対 戸塚クラブ【戸塚】●
●ハウスサポートナイツ【川崎】対 横浜サウージ【横浜】○
○加賀田クラブ【川崎】 対 A&Aオートサービス【横浜】●

組み合わせ表はこうなりました。

2回戦は4試合は8月4日、準決勝は8月11日の予定です。

第56回リーグ戦成績(2019/7/21)順位表

梅雨の長雨の影響で、ほとんどのチームの試合が滞っている状況です。(TAKAは7月全て中止)
第56回リーグ戦成績(2019/7/21)順位表を見てみましょう。

大きな順位の変動はありません。

【Aリーグ】
A&A 6勝(1.000)
万騎が原A 5勝2敗(.714)
TAKA 2勝1敗1分 (.625)
H-MAX 2勝2敗2分 (.500)
レッド 3勝4敗 (.429)
野毛 3勝4敗 (.429)
サウージ 1勝3敗1分 (.300)
横浜クラブ 6敗(.000)

※引き分けはリーグ戦規定により「0.5勝0.5敗」

【Bリーグ】
ドンファン 6勝 (1.000)
シーサン 5勝(1.000)
ダックス 4勝1敗 (.800)
ローリングス 3勝2敗(.600)
万騎が原B 2勝4敗1分(.357)
泉平クラブ 2勝7敗1分(.250)
AOKOI 5敗2分(.143)
シールス 3敗(.000)

【Cリーグ】
山野井 6勝2敗(.750)
ふたばS 3勝2敗1分 (.583)
弘明寺 2勝2敗(.500)
文明堂 2勝2敗1分(.500)
KGブロス 2勝3敗 (.400)
シニア 1勝3敗1分 (.300)
ドリーマーズ 1勝3敗1分(.300)

【Dリーグ】
二建シーバス 6勝(1.000)
瀬戸ヶ谷 4勝1敗1分(.750)
商和会 3勝2敗1分(.583)
Be-MAX 2勝2敗(.500)
有隣堂 2勝3敗(.400)
クーガース 1勝5敗(.167)
エラーズ 5敗(.000)
クレイジー 対戦成績なし

第56回リーグ戦成績(2019/6/23)順位表

梅雨入りし、チームによっては試合消化が思わしくありません。(TAKAは6月は1試合のみ)
第56回リーグ戦成績(2019/6/23)順位表を見てみましょう。

A&Aが6戦全勝で抜け出しています。
横浜TAKAは2勝1敗1分で3位(6/23時点)に後退、、。

【Aリーグ】
A&A 6勝(1.000)
万騎が原A 4勝2敗(.667)
TAKA 2勝1敗1分 (.625)
H-MAX 2勝2敗2分 (.500)
レッド 3勝4敗 (.429)
野毛 3勝4敗 (.429)
サウージ 1勝3敗1分 (.300)
横浜クラブ 5敗(.000)

※引き分けはリーグ戦規定により「0.5勝0.5敗」

【Bリーグ】
ドンファン 5勝 (1.000)
シーサン 4勝(1.000)
ダックス 3勝1敗 (.750)
ローリングス 3勝2敗(.600)
万騎が原B 2勝3敗1分(.417)
泉平クラブ 1勝5敗1分(.214)
AOKOI 4敗2分(.167)
シールス 3敗(.000)

【Cリーグ】
山野井 5勝2敗(.714)
ふたばS 3勝2敗1分 (.583)
弘明寺 2勝2敗(.500)
文明堂 2勝2敗1分(.500)
KGブロス 2勝3敗 (.400)
シニア 1勝2敗1分 (.375)
ドリーマーズ 1勝3敗1分(.300)

【Dリーグ】
二建シーバス 6勝(1.000)
瀬戸ヶ谷 4勝1敗1分(.750)
商和会 2勝1敗1分(.625)
Be-MAX 1勝2敗(.333)
有隣堂 1勝3敗(.250)
クーガース 1勝5敗(.167)
エラーズ 3敗(.000)
クレイジー 対戦成績なし

vs A&A① (第56回リーグ戦)

6月2日 今川公園
対 A&A
0-3 敗北

今季の4試合目の対戦相手は、A&Aさん。先日の早起き野球関東大会では準優勝し、リーグ戦も負けなし。
TAKAが最も勝ち星から遠ざかっているチームだ。

この試合の先発はエース学【18】。今シーズン初先発、満を持しての登板だ。一方A&Aは藤波投手【11】で初顔合わせ?!の対戦となった。

2回表、A&Aは4番城重選手【1】、5番木村選手【3】の連続ヒットにエラー(外野手の後逸)が絡み、先制点を許し、更に酒井選手【23】の内野ゴロ(エンドラン)の間に1点追加される(0-2)。
2回裏、TAKAもすぐさま反撃(貴史【10】の四球と学【18】のヒットで1アウト1,2塁)にでるも、併殺打で流れを引き寄せられない。

両チームとも早めの継投策で、A&Aは3回から山口投手【17】。TAKAは4回から純太【14】へスイッチ。

純太【14】は4回、5回とヒットを許すも京介【6】のレーザービームなどの好守で得点を与えず、粘り強く投げ込む。
しかし6回表、この回先頭の1番斉藤選手【8】の2塁打から、2番杉山選手【14】がきっちり送りバントを決め1アウト3塁。3番足立選手【2】の初球にエンドランを決められ追加を奪われる(0-3)

一方、TAKAは山口投手【17】から3,4,5,6回と得点を奪えず迎えた最終回。信幸【3】、貴史【10】、純太【14】のヒットで1アウト満塁のチャンスを作るも、併殺打で万事休す。
敦【28】の復帰戦を勝利で飾ることはできず、完封負けとなった。(2勝1敗1分)


結果

チーム1234567RHE勝敗
A&Aオートサービス0200010370Win
横浜TAKA0000000061Loss

横浜TAKA

# バッティング AB R H RBI 2B 3B HR SB BB SO
6松野 京介2000000011
8高柳 結樹3020000000
7和田 慎之助0000000000
2高橋 博和3000000000
4清水 信幸3010000000
5白石 敦3000000000
3斉藤 貴史2010000010
1松本学1010000000
1遠藤 純太2010000000
7,8岩崎 正人3000000000
9飯塚 祐之2000000002
 24060000023
ピッチング IP H R ER BB SO HR
松本学3321110
遠藤 純太4411100
7732210

A&Aオートサービス

AB R H RBI 2B 3B HR SB BB SO
26372200021
IP H R ER BB SO HR
7600230