横浜市早朝野球 第58回リーグ戦成績(2021/10/10)順位表

10月第二週は、土曜日・日曜日の全12試合、全てが行われました。(Aリーグ3試合、Bリーグ3試合、Cリーグ4試合、Dリーグ2試合)10/10時点での星取表です。
TAKAは今シーズン初黒星。万騎が原Aと同率首位となりました、、、。

【Aリーグ】
TAKA 6勝1敗3分(.750)
万騎が原A 6勝2敗(.750)
シーサン 6勝3敗1分(.650)
A&A 3勝4敗1分(.438)
ドンファン 2勝4敗1分 (.313)
野毛 2勝6敗1分(.278)
レッド 1勝5敗1分 (.214)

※引き分けはリーグ戦規定により「0.5勝0.5敗」

【Bリーグ】
弘明寺 8勝2敗(.800)
万騎が原B 7勝2敗1分(.750)
AOKOI 6勝3敗(.667)
サウージ 4勝3敗1分(.563)
シールス 3勝5敗1分(.389)
横浜クラブ 2勝5敗1分(.313)
ふたばS 10敗(.000)

【Cリーグ】
山野井 8勝1敗1分(.850)
ドリーマーズ 6勝2敗1分(.722)
泉平クラブ 6勝2敗2分(.700)
KGブロス 4勝4敗2分(.500)
商和会 5勝6敗(.455)
シニア 3勝6敗1分(.350)
文明堂 3勝6敗1分(.350)
クーガース 1勝9敗(.100)

【Dリーグ】
B’ビーダッシュ 9勝(1.000)
JASHBBC 6勝2敗1分(.722)
二建シーバス 5勝3敗2分(.600)
エラーズ 5勝5敗(.500)
サプライズ 2勝6敗1分(.278)
有隣堂 1勝6敗3分(.250)
瀬戸ヶ谷 1勝7敗1分(.167)

横浜市早朝野球 第58回リーグ戦(10/9,10)試合結果

10月第二週は、土曜日・日曜日の全12試合、全てが行われました。

2021/10/9(土)

AA&A13-2野毛岸根球場
B弘明寺6-9AOKOI今川球場
B横浜クラブ4-3ふたば岡村球場
C山野井8-5クーガース入船球場
Cドリーマーズ7-0商和会本牧球場
D瀬戸少年4-5二建こども自然

2021/10/10(日)

A万騎が原A1-0TAKA岸根球場
Aレッド0-5シーサン入船球場
Bサウージ8-5シールス今川球場
C山野井3-1KGブロスこども自然
Cドリーマーズ8-3シニア岡村球場
Dサプライズ5-6JASH本牧

横浜市早朝野球 第58回リーグ戦成績(2021/10/3)順位表

リーグ戦再開後の10月第一週は4試合が行われました。(Aリーグ1試合、Bリーグ1試合、Cリーグ1試合、Dリーグ1試合)10/3時点での星取表です。
TAKAは試合がありませんでした。

【Aリーグ】
TAKA 6勝3分(.833)
万騎が原A 5勝2敗(.714)
シーサン 5勝3敗1分(.611)
A&A 2勝4敗1分(.357)
野毛 2勝5敗1分(.313)
ドンファン 2勝4敗1分 (.313)
レッド 1勝4敗1分 (.250)

※引き分けはリーグ戦規定により「0.5勝0.5敗」

【Bリーグ】
弘明寺 8勝1敗(.889)
万騎が原B 7勝2敗1分(.750)
AOKOI 5勝3敗(.625)
サウージ 3勝3敗(.500)
シールス 3勝4敗1分(.438)
横浜クラブ 1勝5敗1分(.214)
ふたばS 9敗(.000)

【Cリーグ】
山野井 6勝1敗1分(.813)
泉平クラブ 6勝2敗2分(.700)
ドリーマーズ 4勝2敗1分(.643)
KGブロス 4勝3敗2分(.556)
商和会 5勝5敗(.500)
シニア 3勝5敗1分(.389)
文明堂 3勝6敗1分(.350)
クーガース 1勝8敗(.111)

【Dリーグ】
B’ビーダッシュ 9勝(1.000)
JASHBBC 5勝2敗1分(.688)
二建シーバス 4勝3敗2分(.556)
エラーズ 5勝5敗(.500)
サプライズ 2勝5敗1分(.313)
有隣堂 1勝6敗3分(.250)
瀬戸ヶ谷 1勝6敗1分(.188)

横浜市早朝野球 第58回リーグ戦(10/2,3)試合結果

緊急事態宣言が発令されていたため、横浜市早朝野球は一時中断しておりましたが、10月より再開しました。
再開後の10月第一週は、4試合が行われました。(土曜日は6試合全て。日曜日も3試合がグランド不良により中止)

2021/10/2(土)

B弘明寺中止サウージ今川球場
BAOKOI中止横浜クラブ岡村球場
C泉平中止シニア入船球場
C山野井中止ドリーマーズこども自然
C商和会中止クーガース本牧球場
DBダッシュ中止JASH岸根球場

2021/10/3(日)

A万騎が原A中止レッド岸根球場
Aドンファン中止A&A今川球場
Aシーサン3-2野毛岡村球場
Bまきが原B10-3ふたばこども自然
C文明堂4-1KGブロス保土ヶ谷A
D二建3-3有隣堂保土ヶ谷B
D瀬戸少中止サプライズ本牧球場

vs A&A②(横浜市早朝野球第58回リーグ戦)

8月1日 今川球場
対 A&Aオートサービス
1-0 勝利

開幕戦から5勝2分けと負けなしで臨む9戦目、対戦相手はA&Aオートサービスさん。
前回対戦は2-2の引き分けでしたが、対戦成績は大きく負け越して最も苦手としているチームです。
 
前回と同様にTAKAの先発はエースの純太【11】。対するA&Aは小松【22】投手が先発登板です。
 
初回、両投手2奪三振と抜群の立ち上がりで試合が始まる。
2回裏、4番体晴【21】が四球を選び、キャプテン博和【10】の送りバントで1アウト2塁のチャンス。ここでこの試合から背番号を7に変更した大輔【7】、ツーナッシングから少し高めのボールを捉えレフトオーバーの2塁打!先制点を奪う(1-0)。
TAKAは3回裏、純太のヒットから1アウト2塁。4回裏は体晴【21】の内野安打と博和【10】の死球で1アウト12塁のチャンスを作るもA&A小松【22】投手を崩せず、追加点を奪えない。
一方純太【11】は、アウトを着実に積み重ねA&Aに得点を許さない。
6回裏も賢【8】の弾丸ライナーのツーベースヒット(今川球場以外ならホームラン)も後続続かず。1-0のまま最終回へ。
最終回は四球とパスボールで2アウト2塁のピンチとなるも最後はセカンドゴロで試合終了!!

純太【11】はノーヒットノーランを達成し(7回0安打3四球6奪三振)、今季6勝目とした。

通算成績:6勝3分

2021.08.01 横浜TAKA対A&A ダイジェスト

横浜市早朝野球 第58回リーグ戦成績(2021/8/1)順位表

7月最終週、8月第一週は6試合が行われました。(Aリーグ2試合、Bリーグ1試合、Cリーグ1試合、Dリーグ1試合)8/1時点での星取表です。
TAKAは8/1勝利しましたので、ガッチリ首位をキープです!!

【Aリーグ】
TAKA 6勝3分(.833)
万騎が原A 5勝2敗(.714)
シーサン 4勝3敗1分(.563)
A&A 2勝4敗1分(.357)
野毛 2勝4敗1分(.357)
ドンファン 2勝4敗1分 (.313)
レッド 1勝4敗1分 (.250)

※引き分けはリーグ戦規定により「0.5勝0.5敗」

【Bリーグ】
弘明寺 8勝1敗(.889)
万騎が原B 6勝2敗1分(.722)
AOKOI 5勝3敗(.625)
サウージ 3勝3敗(.500)
シールス 3勝4敗1分(.438)
横浜クラブ 1勝5敗1分(.214)
ふたばS 8敗(.000)

【Cリーグ】
山野井 6勝1敗1分(.813)
泉平クラブ 6勝2敗2分(.700)
ドリーマーズ 4勝2敗1分(.643)
KGブロス 4勝2敗2分(.625)
商和会 5勝5敗(.500)
シニア 3勝5敗1分(.389)
文明堂 2勝6敗1分(.278)
クーガース 1勝8敗(.111)

【Dリーグ】
B’ビーダッシュ 9勝(1.000)
JASHBBC 5勝2敗1分(.688)
二建シーバス 4勝3敗1分(.563)
エラーズ 5勝5敗(.500)
サプライズ 2勝5敗1分(.313)
有隣堂 1勝6敗2分(.222)
瀬戸ヶ谷 1勝6敗1分(.188)

横浜市早朝野球 第58回リーグ戦(7/31,8/1)試合結果

7月第五週、8月第一週は、7試合が行われました。(1試合がグランド不良により中止)

2021/7/31(土)

A万騎が原A中止レッド今川球場
C山野井8-7クーガース岡村球場
D二建5-5有隣堂岸根球場

2021/8/1(日)

ATAKA1-0A&A今川球場
Aドンファン2-4野毛岸根球場
B弘明寺1-0まきが原B岡村球場
シニア8-7サプライズこども自然

横浜市早朝野球 第58回リーグ戦成績(2021/7/25)順位表

7月第四週、7/22(木)~7/25(日)は全16試合全て行われました。(Aリーグ4試合、Bリーグ3試合、Cリーグ4試合、Dリーグ5試合)7/25時点での星取表です。TAKAは試合はありませんでしたが、引き続き首位をキープ!!
万騎が原ナイツが2位に順位を上げています。

【Aリーグ】
TAKA 5勝3分(.813)
万騎が原A 5勝2敗(.714)
シーサン 4勝3敗1分(.563)
A&A 2勝3敗1分(.417)
ドンファン 2勝4敗1分 (.357)
レッド 1勝4敗1分 (.250)
野毛 1勝4敗1分 (.250)

※引き分けはリーグ戦規定により「0.5勝0.5敗」

【Bリーグ】
弘明寺 7勝1敗(.875)
万騎が原B 6勝1敗1分(.813)
AOKOI 5勝3敗(.625)
サウージ 3勝3敗(.500)
シールス 3勝4敗1分(.438)
横浜クラブ 1勝5敗1分(.214)
ふたばS 8敗(.000)

【Cリーグ】
山野井 5勝1敗1分(.786)
泉平クラブ 6勝2敗2分(.700)
ドリーマーズ 4勝2敗1分(.643)
KGブロス 4勝2敗2分(.625)
商和会 5勝5敗(.500)
シニア 3勝5敗1分(.389)
文明堂 2勝6敗1分(.278)
クーガース 1勝7敗(.125)

【Dリーグ】
B’ビーダッシュ 9勝(1.000)
JASHBBC 5勝2敗1分(.688)
二建シーバス 4勝3敗(.571)
エラーズ 5勝5敗(.500)
サプライズ 2勝5敗1分(.313)
瀬戸ヶ谷 1勝6敗1分(.188)
有隣堂 1勝6敗1分(.188)

横浜市早朝野球 第58回リーグ戦(7/22-25)試合結果

7月第四週、7/22(木)~7/25(日)は全16試合全て行われました。

2021/7/22(祝)

A万騎が原A6-0ドンファン今川球場
Bサウージ2-2横浜クラブ岸根球場
C商和会10-0シニア岡村球場
D瀬戸少3-12二建本牧球場
Dエラーズ8-4有隣堂こども自然

2021/7/23(祝)

C山野井7-4文明堂岡村球場
DBダッシュ12-4JASH岸根球場

2021/7/24(土)

Aレッド1-3野毛今川球場
B弘明寺13-1ふたば岸根球場
C泉平9-3クーガースこども自然
Cドリーマーズ4-3KGブロス岡村球場

2021/7/24(日)

A万騎が原A2-0A&A今川球場
Aドンファン7-4シーサン岸根球場
BAOKOI4-6サウージ岡村球場
D有隣堂2-2サプライズ本牧球場
D瀬戸少4-8エラーズこども自然

vs レッド②(横浜市早朝野球第58回リーグ戦)

7月17日 入船球場
対 レッドスパーク
7-2 勝利

開幕戦から4勝2分けと負けなしで臨む8戦目、梅雨の影響で1カ月ぶりの試合で対戦相手はレッドスパークさん。
朝5時過ぎには全員でアップを開始しTAKAも見習いたいチームで、前回対戦は1-1の引き分けでした。

一方TAKAは久しぶりの試合ということもあり、寝坊者続出、、、。試合開始時に何とか9人揃ってプレイボール。
TAKAの先発はキャプテン博和【10】、対するレッドは伊藤【1】投手が先発です。

初回、TAKAは四死球で1アウト12塁のチャンスを作るも後続続かず無得点。一方レッドは1アウト1塁で、3番中山【27】選手がレフトへ2ランホームラン。先制点を許す。(0-2)
2回表、体晴【21】の右中間へツーベースヒット、エラーと四球で2アウト満塁のチャンス。ここで博和【10】がレフトフェンス直撃の2点タイムリーヒットで同点に追いつく。(2-2)
3回表、四死球でノーアウト満塁のチャンスをもらい、正人【31】と結樹【53】が連続でエンドラン(叩き)を決め、2点を奪い逆転に成功。(4-2)その裏から、エース純太【11】へ継投し逃げ切りを計る
5回表、体晴【21】の右中間へツーベースヒット、和樹【5】が四球を選び、ノーアウト12塁。純太【11】がセンターオーバーの3ランホームランを放ち、追加点を奪う。(7-2)
6回表も攻撃の手を緩めず、大進【16】のソロホームラン、賢【8】のツーベース、体晴【21】の3ランホームラン、和樹【5】、結樹【53】のツーベース、祐仁【0】の3ランホームラン。この回8得点もインニング途中でタイムアップ。

純太【11】は3回を2安打1四球、毎回の4奪三振 の好投で今季5勝目とした。(最多勝最有力?!)

通算成績:5勝3分

2021.07.17 横浜TAKA対レッドスパーク ダイジェスト