カテゴリー: 2022

vs シーサン(横浜市早朝野球第59回リーグ戦)

6月25日 岸根球場
対 シーサン
8-15 敗北

勝率を5割に戻し貯金を作りたい第五戦目。対戦相手はシーサンさん。
毎年、好勝負となるチームです。

TAKAの先発はキャプテン博和【10】、対するシーサンは小泉【19】投手です。

初回、シーサンはヒット2本でノーアウト23塁、熊岡【21】選手が犠牲フライ、4番岩本【10】選手の内野ゴロ、小原【26】選手のツーランホームランで4失点、先制を許す(0-4)。
直後の1回裏、大進【6】は先頭打者ホームラン、大輔【7】も続くホームラン、和樹【5】は詰まりながらもセンター前へヒットを放ち、大晴【13】はレフトオーバーのツーランホームラン。この回3本のホームランで同点とする(4-4)。
2回表、四球にヒット、エラーが絡み2失点、熊岡【21】選手のタイムリーツーベース、岩本【10】選手のツーランホームランでこの回5失点、流れを取り戻せない(4-9)。
3回表も小泉【19】選手にスリーランホームランを浴び、突き放される(4-12)。
4回裏、点差を少しでも詰めたいTAKAは淳史【55】の四球、幸太【16】の三遊間を破るヒット、結樹【53】も四球を選び満塁のチャンス。ここで昨年ホームラン王の賢【8】、打った瞬間それと判る弾丸ライナーの満塁ホームランで4点差に迫る(8-12)。
5回表、ここでTAKAは流れを変えるべくエース学【18】を投入。手術明けの粘りのピッチングもシーサン打線を止められず3失点(8-15)。
5回終了時点で時間切れとなりゲームセット。

TAKAは満塁を含むホームラン4本を放つも、投手陣は15失点と精彩を欠き、負けが1つ先行する形となった。

通算成績:2勝3敗

2022.6.25 横浜TAKA対シーサン ダイジェスト

横浜市早朝野球 第59回リーグ戦成績(2022/8/7)順位表

8月第一週は、8試合(Bリーグ3試合、Cリーグ2試合、Dリーグ1試合、市長旗2試合)が行われました。
※土曜日の1試合は雨天・グランド不良で中止

8/7時点での星取表です。
【Aリーグ】
A&A 8勝1敗(.875)
万騎が原A 5勝3敗(.625)
シーサン 4勝3敗(.571)
TAKA 3勝3敗(.500)
ドンファン 4勝4敗(.500)
ヤングスター 1勝5敗1分(.214)
万騎が原B 6敗1分(.071)

【Bリーグ】
野毛 6勝1分(.929)
レッド 7勝1敗 (.857)
サウージ 6勝2敗2分(.700)
山野井 4勝4敗2分(.500)
AOKOI 4勝4敗1分(.500)
横浜クラブ 3勝6敗1分(.350)
泉平クラブ 1勝6敗1分(.188)
シールス 8敗(.000)

【Cリーグ】
商和会 6勝2敗(.750)
JASHBBC 4勝2敗1分(.643)
文明堂 5勝3敗(.625)
ドリーマーズ 4勝3敗1分(.563)
KGブロス 4勝3敗1分(.563)
B’ビーダッシュ 4勝5敗(.444)
ふたばS 9敗1分(.050)

【Dリーグ】
エラーズ 9勝2敗(.818)
シニア 5勝2敗(.714)
サプライズ 5勝3敗(.625)
クーガース 4勝5敗(.444)
二建シーバス 3勝4敗(.429)
瀬戸ヶ谷少年 2勝4敗(.333)
有隣堂 8敗(.000)

横浜市早朝野球 第59回リーグ戦(8/6,7)試合結果

8月第一週は、8試合(Bリーグ3試合、Cリーグ2試合、Dリーグ1試合、市長旗2試合)が行われました。
※土曜日の1試合は雨天・グランド不良で中止
 
2022/8/6(土)
A:TAKA 中止 万騎が原B
B:横浜クラブ 7-1 泉平
C:ドリーマーズ 1-9 Bダッシュ
市:シニア 6-2 JASH
  
2022/8/7(日)
B:レッド 4-2 山野井
B:野毛 9-1 シールス
C:ふたば 3-5 文明堂
D:二建 1-7 サプライズ
市:エラーズ 5-5 瀬戸少(瀬戸少のじゃんけん勝ち)

vs 万騎が原ナイツB(横浜市早朝野球第59回リーグ戦)

6月11日 今川球場
対 万騎が原ナイツB
8-1 勝利

2022年シーズン1勝2敗、勝率を5割に戻したい第四戦目。対戦相手は万騎が原ナイツBさん。
今シーズンBリーグより昇格してきたチームです。

TAKAの先発はキャプテン博和【10】、対するナイツBは高橋【46】投手です。

1回裏、TAKAは先頭の大進【6】がレフトオーバー石垣直撃のツーベースヒットを放つ。2アウトになるも4番和樹【5】がレフトへタイムリーツーベースヒットで先制する(1-0)。
3回表、ナイツBは四球のランナーを送りバントで進め、多田【0】選手がレフトオーバーのタイムリーツーベースヒットで同点とされる(1-1)。
その裏、相手エラーや大進【6】のツーベース、賢【8】の四球で満塁のチャンスにキャプテン博和【10】がレフトへ2点タイムリーヒット!4番和樹【5】は四球で繋ぎ、再び満塁のチャンス。ここで淳史【55】がレフトオーバーの走者一掃タイムリーツーベースヒット。さらにもう1点を加え、この回一挙7得点で突き放す(8-1)。
4回からTAKAは継投策に入り、幸太【16】が2イニングをパーフェクト(1奪三振)。大進【6】は2イニング1安打無失点(3奪三振)で逃げ切った。

3回に一挙7得点と打線が爆発し、今シーズンの星を五分に戻した。

通算成績:2勝2敗

2022.6.11 横浜TAKA対万騎が原ナイツB ダイジェスト

横浜市早朝野球 第59回リーグ戦成績(2022/7/31)順位表

7月第五週は、6試合(Aリーグ1試合、Bリーグ2試合、Cリーグ1試合、Dリーグ2試合)が行われました。
7/31時点での星取表です。

【Aリーグ】
A&A 8勝1敗(.875)
万騎が原A 5勝3敗(.625)
シーサン 4勝3敗(.571)
TAKA 3勝3敗(.500)
ドンファン 4勝4敗(.500)
ヤングスター 1勝5敗1分(.214)
万騎が原B 6敗1分(.071)

【Bリーグ】
野毛 5勝1分(.917)
レッド 6勝1敗 (.857)
サウージ 6勝2敗2分(.700)
山野井 4勝3敗2分(.556)
AOKOI 4勝4敗1分(.500)
横浜クラブ 2勝6敗1分(.278)
泉平クラブ 1勝5敗1分(.214)
シールス 7敗(.000)

【Cリーグ】
商和会 6勝2敗(.750)
JASHBBC 4勝2敗1分(.643)
ドリーマーズ 4勝2敗1分(.643)
文明堂 4勝3敗(.571)
KGブロス 4勝3敗1分(.563)
B’ビーダッシュ 3勝5敗(.375)
ふたばS 8敗1分(.056)

【Dリーグ】
エラーズ 9勝2敗(.818)
シニア 5勝2敗(.714)
サプライズ 4勝3敗(.571)
二建シーバス 3勝3敗(.500)
クーガース 4勝5敗(.444)
瀬戸ヶ谷少年 2勝4敗(.333)
有隣堂 8敗(.000)

横浜市早朝野球 第59回リーグ戦(7/23,24)試合結果&順位表

7月第四週は、8試合(Bリーグ2試合、Cリーグ3試合、Dリーグ3試合)が行われました。
 
2022/7/23(土)
B:サウージ 7-1 AOKOI
C:ふたば 4-4 KGブロス
C:商和会 10-0 JASH
C:文明堂 11-0 Bダッシュ
D:シニア 11-10 クーガース
D:二建 5-9 エラーズ
  
2022/7/24(日)
B:横浜クラブ 6-6 泉平
D:サプライズ 16-1 有隣堂

7/24時点での星取表です。
【Aリーグ】
A&A 8勝1敗(.875)
万騎が原A 5勝3敗(.625)
シーサン 4勝3敗(.571)
TAKA 3勝3敗(.500)
ドンファン 3勝4敗(.429)
ヤングスター 1勝4敗1分(.250)
万騎が原B 6敗1分(.071)

【Bリーグ】
野毛 5勝1分(.917)
レッド 6勝1敗 (.857)
サウージ 6勝2敗1分(.722)
山野井 4勝3敗1分(.563)
AOKOI 3勝4敗1分(.438)
横浜クラブ 2勝6敗(.250)
泉平クラブ 1勝5敗1分(.214)
シールス 6敗(.000)

【Cリーグ】
商和会 6勝2敗(.750)
JASHBBC 4勝2敗1分(.643)
ドリーマーズ 4勝2敗1分(.643)
KGブロス 3勝3敗(.500)
文明堂 3勝3敗(.500)
B’ビーダッシュ 3勝4敗(.429)
ふたばS 8敗1分(.056)

【Dリーグ】
シニア 4勝1敗(.800)
エラーズ 8勝2敗(.800)
二建シーバス 3勝3敗(.500)
クーガース 4勝4敗(.500)
サプライズ 3勝3敗(.500)
瀬戸ヶ谷少年 2勝4敗(.333)
有隣堂 7敗(.000)

横浜市早朝野球 第59回リーグ戦(7/16,17,18)試合結果&順位表

7月第三週は、2試合(Bリーグ1試合、Dリーグ1試合)が行われました。
※土曜、日曜日の6試合は雨天・グランド不良で中止
 
2022/7/16(土)
B:レッド 中止 AOKOI
C:文明堂 中止 JASH
  
2022/7/17(日)
A:TAKA 中止 ドンファン
B:野毛 中止 シールス
C:ドリーマーズ 中止 Bダッシュ
D:シニア 中止 サプライズ

2022/7/18(祝)
B:サウージ 10-0 泉平
D:二建 11-0 有隣堂

7/18時点での星取表です。
【Aリーグ】
A&A 8勝1敗(.875)
万騎が原A 5勝3敗(.625)
シーサン 4勝3敗(.571)
TAKA 3勝3敗(.500)
ドンファン 3勝4敗(.429)
ヤングスター 1勝4敗1分(.250)
万騎が原B 6敗1分(.071)

【Bリーグ】
野毛 5勝1分(.917)
レッド 6勝1敗 (.857)
サウージ 5勝2敗1分(.688)
山野井 4勝3敗1分(.563)
AOKOI 3勝3敗1分(.500)
横浜クラブ 2勝6敗(.250)
泉平クラブ 1勝5敗(.167)
シールス 6敗(.000)

【Cリーグ】
JASHBBC 4勝1敗1分(.750)
商和会 5勝2敗(.714)
ドリーマーズ 4勝2敗1分(.643)
B’ビーダッシュ 3勝3敗(.500)
KGブロス 3勝3敗(.500)
文明堂 3勝3敗(.500)
ふたばS 8敗(.000)

【Dリーグ】
シニア 4勝1敗(.800)
エラーズ 7勝2敗(.778)
二建シーバス 3勝2敗(.600)
クーガース 4勝4敗(.500)
サプライズ 2勝3敗(.400)
瀬戸ヶ谷少年 2勝4敗(.333)
有隣堂 6敗(.000)

横浜市早朝野球 第59回リーグ戦(7/9,10)試合結果&順位表

7月第二週は、9試合(Aリーグ3試合、Bリーグ3試合、Cリーグ1試合、Dリーグ1試合、市長旗1試合)が行われました。
 
2022/7/9(土)
B:野毛 9-2 横浜クラブ
B:AOKOI 10-4 山野井
C:ドリーマーズ 2-6 商和会
D:シニア 5-2 二建
  
2022/7/10(日)
A:万騎が原A 17-0 ヤングスター
A:シーサン 11-1 万騎が原B
A:A&A 3-2 ドンファン
B:サウージ 7-2 シールス
市:KGブロス 0-1 文明堂

7/10時点での星取表です。
【Aリーグ】
A&A 8勝1敗(.875)
万騎が原A 5勝3敗(.625)
シーサン 4勝3敗(.571)
TAKA 3勝3敗(.500)
ドンファン 3勝4敗(.429)
ヤングスター 1勝4敗1分(.250)
万騎が原B 6敗1分(.071)

【Bリーグ】
野毛 5勝1分(.917)
レッド 6勝1敗 (.857)
サウージ 4勝2敗1分(.643)
山野井 4勝3敗1分(.563)
AOKOI 3勝3敗1分(.500)
横浜クラブ 2勝6敗(.250)
泉平クラブ 1勝4敗(.200)
シールス 6敗(.000)

【Cリーグ】
JASHBBC 4勝1敗1分(.750)
商和会 5勝2敗(.714)
ドリーマーズ 4勝2敗1分(.643)
B’ビーダッシュ 3勝3敗(.500)
KGブロス 3勝3敗(.500)
文明堂 3勝3敗(.500)
ふたばS 8敗(.000)

【Dリーグ】
シニア 4勝1敗(.800)
エラーズ 7勝2敗(.778)
二建シーバス 2勝2敗(.500)
クーガース 4勝4敗(.500)
サプライズ 2勝3敗(.400)
瀬戸ヶ谷少年 2勝4敗(.333)
有隣堂 5敗(.000)

横浜市早朝野球 第59回リーグ戦(7/2,3)試合結果&順位表

7月第一週は、11試合(Aリーグ2試合、Bリーグ3試合、Cリーグ2試合、Dリーグ2試合、市長旗2試合)が行われました。
 
2022/7/2(土)
A:シーサン 11-0 万騎が原B
B:レッド 8-3 山野井
B:サウージ 5-0 AOKOI
C:ふたば 2-8 JASH
D:クーガース 6-2 有隣堂
市:ドリーマーズ 0-8 シニア
  
2022/7/3(日)
A:TAKA 7-2 ヤングスター
B:野毛 8-0 泉平
C:商和会 13-3 Bダッシュ
D:エラーズ 3-7 サプライズ
市:二建 0-3 瀬戸少

7/3時点での星取表です。
【Aリーグ】
A&A 7勝1敗(.875)
万騎が原A 4勝3敗(.571)
ドンファン 3勝3敗(.500)
シーサン 3勝3敗(.500)
TAKA 3勝3敗(.500)
ヤングスター 1勝3敗1分(.300)
万騎が原B 5敗1分(.083)

【Bリーグ】
野毛 4勝1分(.900)
レッド 6勝1敗 (.857)
山野井 4勝2敗1分(.643)
サウージ 3勝2敗1分(.583)
AOKOI 2勝3敗1分(.417)
横浜クラブ 2勝5敗(.286)
泉平クラブ 1勝4敗(.200)
シールス 5敗(.000)

【Cリーグ】
ドリーマーズ 4勝1敗1分(.750)
JASHBBC 4勝1敗1分(.750)
商和会 4勝2敗(.667)
B’ビーダッシュ 3勝3敗(.500)
KGブロス 3勝3敗(.500)
文明堂 3勝3敗(.500)
ふたばS 8敗(.000)

【Dリーグ】
エラーズ 7勝2敗(.778)
シニア 3勝1敗(.750)
二建シーバス 2勝1敗(.667)
クーガース 4勝4敗(.500)
サプライズ 2勝3敗(.400)
瀬戸ヶ谷少年 2勝4敗(.333)
有隣堂 5敗(.000)