カテゴリー: リーグ戦

vs 万騎が原ナイツA②(横浜市早朝野球第58回リーグ戦)

10月30日 入船球場球場
対 万騎が原ナイツA
1-4 敗北

今シーズン早いもので最終戦!&首位攻防第二ラウンド&優勝決定戦となりました。
対戦相手は万騎が原ナイツAさん。勝ったチームが優勝です。

TAKAの先発はエースの純太【11】、対するナイツは潮田【1】投手、前回対戦と同様です。

初回、1アウトから賢【8】が一振り。弾丸ライナーのレフトへのホームランで待望の先制点をあげる。これが17イニング振りの得点、、、(1-0)

3回表、祐仁【0】の死球、正人【31】のヒット、大輔【7】の送りバントで1アウト23塁のチャンスも得点できず。
チャンスの後にピンチあり、、、ナイツは下位打線で作ったチャンスを関口【9】選手のレフト線へのタイムリーヒットで同点に追いつかれる。(1-1)

4回表、淳史【55】の強襲ヒットにエラー、祐仁【0】四球でチャンスを作るも得点できず。この裏から投手は純太【11】から祐仁【0】に継投。変わった祐仁【0】は三者凡退に抑え流れはTAKAに傾いたかに見えたが、、、。

5回裏、ナイツの攻撃。死球にバント安打などで1アウト満塁のピンチ。ここで板垣【24】選手がセンターへ走者一掃のタイムリーヒットで逆転を許す。(1-4)

TAKAも最終回意地を見せ、1点を返すも7回表攻撃中に時間切れ。優勝は万騎が原ナイツAに決定した。(おめでとうございます!!)

通算成績:6勝2敗4分

2021.10.30 横浜TAKA対万騎が原ナイツA ダイジェスト

横浜市早朝野球 第58回リーグ戦(10/30,31)試合結果

10月第五週は、土曜日、日曜日の全11試合が行われました。 今シーズン残すは11/3(祝)のみです。

2021/10/30(土)

A万騎が原A4-1TAKA入船球場
Bまきが原B2-5サウージ今川球場
C泉平2-2ドリーマーズこども自然
C文明堂3-13商和会本牧球場
D二建6-3Bダッシュ岸根球場
D瀬戸少0-8JASH岡村球場

2021/10/31(日)

AA&A2-4シーサン岸根球場
Aドンファン4-1レッド今川球場
BAOKOI4-7シールス岡村球場
CKGブロス13-5クーガース本牧球場
Dエラーズ2-4サプライズこども自然

vs ドンファン②(横浜市早朝野球第58回リーグ戦)

10月17日 岸根球場
対 ドンファン
0-0 引分け

先週は初黒星を喫し、2位に転落。優勝するためには負けられない一戦。小雨が降る中プレイボール。
対戦相手はドンファンさん。純太【11】の速球に振りまけないスイングの強さがあるチームです。

TAKAの先発はエースの純太【11】、対するドンファンは池田【16】投手が先発です。

1回裏ドンファンの攻撃。1アウトからヒットのランナーを1塁に置き、3番松戸【11】選手がライトへ大飛球。これを大輔【7】がスーパーキャッチから強肩のバックファーストで併殺完成、先制点を防ぐ。
3回表TAKAの攻撃。2アウトから正人【31】が四球を選び、盗塁。大輔【7】が内野安打で13塁のチャンスを作る。ここで相手バッテリーのワイルドピッチに果敢に本塁を狙うもタッチアウト。1点をつかみ取れない。(0-0)
TAKAは、5回表、6回表といずれも2アウト12塁のチャンスを作るも1本出ず、ホームが遠い。(0-0)
6回裏、ドンファンは菅谷【15】選手のテキサスヒット、池田【16】選手の送りバント、中尾【1】選手の四球で1アウト12塁。純太【11】が踏ん張り、サードゴロの併殺を取り、ここでタイムアップ。引分けとなった。

純太【11】は6回6安打1四球4奪三振の打たせて取るピッチングで好投するも、打線は2戦連続のシャットアウト(&長打無し)。
優勝をかけた最終戦(10/30 VS 万騎が原ナイツ)は、打線の奮起に期待したい。

通算成績:6勝1敗4分

2021.10.17 横浜TAKA対ドンファン ダイジェスト

横浜市早朝野球 第58回リーグ戦成績(2021/10/24)順位表

10月第四週は、日曜日に全5試合が行われました。(Aリーグ1試合、Bリーグ1試合、Cリーグ1試合、Dリーグ2試合)10/24時点での星取表です。
TAKAは試合がなかったため変わらず2位です。
 
【Aリーグ】
万騎が原A 7勝2敗(.778)
TAKA 6勝1敗4分(.727)
シーサン 6勝3敗1分(.650)
A&A 4勝4敗1分(.500)
ドンファン 2勝4敗2分 (.333)
野毛 3勝7敗1分(.318)
レッド 1勝7敗1分 (.167)

※引き分けはリーグ戦規定により「0.5勝0.5敗」

【Bリーグ】
万騎が原B 8勝2敗1分(.773)
弘明寺 8勝3敗(.727)
サウージ 6勝3敗1分(.650)
AOKOI 6勝4敗(.600)
横浜クラブ 4勝5敗1分(.450)
シールス 3勝7敗1分(.318)
ふたばS 11敗(.000)

【Cリーグ】
山野井 9勝2敗1分(.792)
泉平クラブ 8勝2敗2分(.750)
ドリーマーズ 6勝3敗1分(.650)
KGブロス 4勝5敗2分(.455)
商和会 5勝6敗(.455)
文明堂 4勝6敗1分(.409)
シニア 4勝7敗1分(.375)
クーガース 1勝10敗(.091)

【Dリーグ】
B’ビーダッシュ 10勝(1.000)
JASHBBC 6勝3敗1分(.650)
二建シーバス 5勝3敗3分(.591)
エラーズ 5勝6敗(.455)
サプライズ 2勝6敗2分(.300)
有隣堂 2勝7敗3分(.292)
瀬戸ヶ谷 2勝7敗1分(.250)

横浜市早朝野球 第58回リーグ戦(10/23,24)試合結果

10月第四週は、土曜日が前日の雨天のため全て中止、日曜日は5試合が行われました。

2021/10/23(土)

A万騎が原A 中止レッド入船球場
Aシーサン中止野毛今川球場
B弘明寺中止サウージ岸根球場
B横浜クラブ中止ふたばこども自然
C山野井中止KGブロス本牧球場
C文明堂中止シニア岡村球場

2021/10/24(日)

Aドンファン中止A&A今川球場
Aレッド0-6野毛保土ヶ谷B
Bまきが原B10-1シールス岡村球場
C泉平4-2山野井保土ヶ谷A
Cドリーマーズ中止クーガースこども自然
D二建6-6サプライズ岸根球場
D瀬戸少10-5有隣堂本牧球場

vs 万騎が原ナイツA(横浜市早朝野球第58回リーグ戦)

10月10日 岸根球場
対 万騎が原ナイツA
0-1 敗北

開幕戦から6勝3分と負けなしで臨む9戦目、緊急事態宣言で2カ月の中断を挟み久しぶりの早朝野球。
対戦相手は万騎が原ナイツAさん。首位攻防第一ラウンドです。

大進【16】、体晴【21】は本業のアメリカの大学に戻り戦力ダウンとなってしまうのか、、、
優勝が懸かる一戦、10月ですので薄暗い中でのプレイボール。

TAKAの先発はエースの純太【11】、対するナイツは潮田【1】投手が先発です。

初回、純太【11】は2奪三振の3者凡退の立ち上がり、ナイツの潮田【1】投手は打たせて取る投球で6球で3者凡退。
2回は両チームとも捕手(TAKAは賢【8】、ナイツは坂本【14】捕手)が盗塁を刺し、序盤・中盤と投手戦となる。

純太【11】はヒットや四球でランナーを出すものの3塁は踏ませず、粘りのピッチング。
6回表のナイツの攻撃、エラーと送りバントで1アウト2塁のピンチ。ここでワイルドピッチに悪送球が絡み、先制点を許す。(0-1)

TAKAはチャンスらしいチャンスをつかめず迎えた最終回、2アウトから貴史【24】、純太【11】の連続ヒットで12塁のチャンスを作るも最後に1本が出ず、今季初黒星。
首位もナイツに明け渡す形になった。

純太【11】は7回4安打5四球6奪三振で1失点(自責点0)の130球の好投も打線の援護がなかった。

通算成績:6勝1敗3分

2021.10.10 横浜TAKA対万騎が原ナイツA ダイジェスト

横浜市早朝野球 第58回リーグ戦成績(2021/10/17)順位表

10月第三週は、土曜日・日曜日の全13試合、全てが行われました。(Aリーグ3試合、Bリーグ4試合、Cリーグ4試合、Dリーグ2試合)10/17時点での星取表です。
TAKAはドンファンに引き分け、2位後退、、、。

【Aリーグ】
万騎が原A 7勝2敗(.778)
TAKA 6勝1敗4分(.727)
シーサン 6勝3敗1分(.650)
A&A 4勝4敗1分(.500)
ドンファン 2勝4敗2分 (.333)
野毛 2勝7敗1分(.250)
レッド 1勝6敗1分 (.188)

※引き分けはリーグ戦規定により「0.5勝0.5敗」

【Bリーグ】
万騎が原B 7勝2敗1分(.750)
弘明寺 8勝3敗(.727)
サウージ 6勝3敗1分(.650)
AOKOI 6勝4敗(.600)
横浜クラブ 4勝5敗1分(.450)
シールス 3勝5敗1分(.350)
ふたばS 11敗(.000)

【Cリーグ】
山野井 9勝1敗1分(.864)
泉平クラブ 7勝2敗2分(.727)
ドリーマーズ 6勝3敗1分(.650)
KGブロス 4勝5敗2分(.455)
商和会 5勝6敗(.455)
文明堂 4勝6敗1分(.409)
シニア 4勝7敗1分(.375)
クーガース 1勝10敗(.091)

【Dリーグ】
B’ビーダッシュ 10勝(1.000)
JASHBBC 6勝3敗1分(.650)
二建シーバス 5勝3敗2分(.600)
エラーズ 5勝6敗(.455)
有隣堂 2勝6敗3分(.318)
サプライズ 2勝6敗1分(.278)
瀬戸ヶ谷 1勝7敗1分(.167)

横浜市早朝野球 第58回リーグ戦(10/16,17)試合結果

10月第三週は、土曜日・日曜日の全13試合、全てが行われました。

2021/10/16(土)

Aレッド2-9A&A今川球場
Bサウージ9-0ふたば保土ヶ谷A
BAOKOI4-11横浜クラブ岸根球場
C泉平7-3クーガースこども自然
C山野井6-1シニア岡村球場
C文明堂5-2ドリーマーズ本牧球場
D有隣堂3-2JASH保土ヶ谷B

2021/10/17(日)

ATAKA0-0ドンファン岸根球場
A万騎が原A7-1野毛今川球場
Bシールス5-9横浜クラブ岡村球場
B弘明寺5-8サウージ入船球場
CKGブロス2-4シニア本牧球場
Dエラーズ9-10Bダッシュこども自然

横浜市早朝野球 第58回リーグ戦成績(2021/10/10)順位表

10月第二週は、土曜日・日曜日の全12試合、全てが行われました。(Aリーグ3試合、Bリーグ3試合、Cリーグ4試合、Dリーグ2試合)10/10時点での星取表です。
TAKAは今シーズン初黒星。万騎が原Aと同率首位となりました、、、。

【Aリーグ】
TAKA 6勝1敗3分(.750)
万騎が原A 6勝2敗(.750)
シーサン 6勝3敗1分(.650)
A&A 3勝4敗1分(.438)
ドンファン 2勝4敗1分 (.313)
野毛 2勝6敗1分(.278)
レッド 1勝5敗1分 (.214)

※引き分けはリーグ戦規定により「0.5勝0.5敗」

【Bリーグ】
弘明寺 8勝2敗(.800)
万騎が原B 7勝2敗1分(.750)
AOKOI 6勝3敗(.667)
サウージ 4勝3敗1分(.563)
シールス 3勝5敗1分(.389)
横浜クラブ 2勝5敗1分(.313)
ふたばS 10敗(.000)

【Cリーグ】
山野井 8勝1敗1分(.850)
ドリーマーズ 6勝2敗1分(.722)
泉平クラブ 6勝2敗2分(.700)
KGブロス 4勝4敗2分(.500)
商和会 5勝6敗(.455)
シニア 3勝6敗1分(.350)
文明堂 3勝6敗1分(.350)
クーガース 1勝9敗(.100)

【Dリーグ】
B’ビーダッシュ 9勝(1.000)
JASHBBC 6勝2敗1分(.722)
二建シーバス 5勝3敗2分(.600)
エラーズ 5勝5敗(.500)
サプライズ 2勝6敗1分(.278)
有隣堂 1勝6敗3分(.250)
瀬戸ヶ谷 1勝7敗1分(.167)

横浜市早朝野球 第58回リーグ戦(10/9,10)試合結果

10月第二週は、土曜日・日曜日の全12試合、全てが行われました。

2021/10/9(土)

AA&A13-2野毛岸根球場
B弘明寺6-9AOKOI今川球場
B横浜クラブ4-3ふたば岡村球場
C山野井8-5クーガース入船球場
Cドリーマーズ7-0商和会本牧球場
D瀬戸少年4-5二建こども自然

2021/10/10(日)

A万騎が原A1-0TAKA岸根球場
Aレッド0-5シーサン入船球場
Bサウージ8-5シールス今川球場
C山野井3-1KGブロスこども自然
Cドリーマーズ8-3シニア岡村球場
Dサプライズ5-6JASH本牧