第37回 神奈川県早朝野球大会 準決勝

7月22日 岸根公園
対 A&Aオートサービス【横浜】
0-3 敗北

準決勝の相手は、昨年の県大会・リーグ戦優勝チームでTAKAは5連敗中の「A&Aオートサービス」さん。
打撃・投手力のバランスもよく、しかもレベルの高いチームである。

TAKA先発は、これまでの経験・実績十分のエース学【18】。一方A&Aの先発は、速球派の城重投手【1】で試合は始まった。

初回先頭の結樹【0】が安打で出塁し、2アウト2塁のチャンスとするも1本出ず無得点。

2回裏、簡単に2アウトとするも下位打線(杉山選手【14】、菅野選手【26】、江角選手【0】)に長短打の3連打を浴び2失点、先制点を許す(2-0)。

学【18】は3回2失点で降板、4回から純太【14】にスイッチするもこの流れを変えられず、この回先頭の木村選手【3】に2塁打、小松選手【22】の送りバントさらに杉山選手【14】のスクイズで追加点を奪われる(3-0)。

一方TAKAも6回には2アウト12塁、7回にはノーアウト2塁とチャンスを作るもいずれも後続が続かず、無得点。完封負けとなり、準決勝敗退となった。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください