第37回 神奈川県早朝野球大会 1回戦

7月1日 岸根公園
対 川崎ダンディーズ【川崎】
8-5 勝利

昨年果たせなかった県大会優勝に向け、1回戦は県大会常連の川崎市代表「川崎ダンディーズ」さんとの対戦。
先発は、復調の兆しが見え始めた大一番に強いエース学【18】。

初回、2つの四球と敦【11】のヒットで1アウト満塁のチャンス。ここで博和【2】左中間を破る走者一掃のタイムリー2塁打で3点を先制する。
2回裏は、四球と学【18】の2塁打で1アウト23塁。続く祐之【7】、結樹【0】がきっちり内野ゴロを打ち2得点。5-0とリードを広げる。

エース学【18】立ち上がりは上々も、3回4回と甘く入ったボールを痛打され3失点。
5-3と相手に流れが行きかけたところ、4回裏に陽平【19】、譲【24】の連続タイムリー。5回にはキャプテン貴史【10】のソロ本塁打で8-3とする。

5回表1アウトをとった所で、疲れの見え始めた学【18】から陽平【19】にスイッチ。四球や失策で一打逆転のピンチまで追い詰められるも8-5と何とか逃げ切り1回戦を突破した。

エース学【18】は5回1/3を3失点と先発の役目をはたし、打線も8得点と状態は上向きだ。一戦必勝で頑張ります!!

次戦は、7月15日 加賀田クラブ【川崎】対 ワイルドファイヤー【横須賀】の勝者と岸根公園で対戦です。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください