vs A&A(横浜市早朝野球 オープン戦2021)

vs A&A(オープン戦)

4月3日 今川球場
対 A&A
3-4 敗北

2021年シーズンの初戦(オープン戦)の対戦相手はA&Aさんです。

TAKAの先発は、キャプテン博和【10】。対するA&Aは、山口【17】投手が先発で登板。
序盤からの試合は動き点の取り合いに。

初回、横浜TAKAは2アウトから博和【10】が三塁強襲の2塁打で出塁し、和樹【5】のライト前タイムリーヒットで先制。更に賢【8】センターオーバーの2塁打で2アウト23塁と攻め立て、相手バッテリーミスで得点する。(2-0)
1回裏、A&Aは先頭の斎藤【1】選手のセンター前ヒット&盗塁、井上【8】選手の進塁打で1アウト3塁のピンチ。続く足立【2】選手が犠牲フライを放ち1点を返される。更にエラーと四球で2アウト23塁から山口【17】選手のタイムリーヒットですぐさま同点に追いつかれる。(2-2)
2回表、貴史【24】のセンター前ヒット、祐仁【0】の四球、結樹【53】のライト前ヒットで2アウト満塁のチャンス、ここでキャプテン博和【10】のタイムリーヒットで再びリードを奪う。(3-2)
3回表、A&Aは山口【17】投手から藤波【11】投手に継投。TAKAは3者凡退に退けられ、流れがA&Aに傾く。
3回裏、斎藤【1】選手がライト線へ2塁打で出塁を許し、進塁打とエラーで同点に追いつかれる。(3-3)
4回裏、エラーと四球でパスボールで1アウト23塁のピンチ、ワイルドピッチで勝ち越しを許す。その後エンドランを仕掛けられるも三振ゲッツーで最少失点で凌ぐ。(3-4)
5回表、A&Aは鈴木【10】投手へリレー。1アウトから和樹【5】の好走塁の2塁打、フィルダースチョイスで12塁のチャンスを作るも活かせず、リードを許す展開。

試合はそのまま6回途中で時間切れとなり、ゲームセット。

随所に好プレーもあったが、エラーから失点する悪いパターンで敗戦となった。開幕に向けしっかりと調整したい。

2021.04.03 横浜TAKA対A&A ダイジェスト

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください