vs H-MAX② (第56回リーグ戦)

8月4日 保土ヶ谷A
対 H-MAX
6-2 勝利

今季5試合目の対戦相手は、前回引き分けのH-MAXさん。
長梅雨の影響で6月2日以来、約2ヵ月ぶりの試合で結果はいかに。

初回、2番結樹【8】がヒットで出塁し2盗、3盗連続盗塁で1アウト3塁のチャンス。3番博和【2】の内野ゴロで先制。さらに4番京介【6】が四球から盗塁で2アウト2塁、5番新加入の拓磨【5】のセンター前タイムリーで幸先よく初回に2点を挙げる。(2-0)
 
2回も純太【14】のヒットと結樹【8】四球のチャンスに博和【2】が2点タイムリーを放ちリードを広げる。(4-0)
3回には久々の登場、賢【9】が左翼越えにソロホームランを放ち追加点!!(5-0)

先発の純太【14】は走者は出すものの相手のミスもありながら要所を締め得点を許さない。
4回、5回と1点ずつ返されたが、最終回、1番敦【28】がヒットと連続盗塁でチャンスを作り2番結樹【8】の内野ゴロの間にホームを踏み追加点、ゲームを決定づける。(6-2)

最後は純太【14】からマウンドを譲り受けた京介【6】が三人で締めゲームセット。見事勝利を飾った。(3勝1敗1分)

また、この試合で初出場の拓磨【5】はタイムリー、同じく初出場の和樹【19】もライトの守備を無難にこなし着々とチームは若返りが成功しつつある。

※管理人が所用により欠場。正人【1】に代筆していただきました!!

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください