vs サウージ② (第56回リーグ戦)

9月22日 今川球場
対 サウージ
4-3 勝利

今季13試合目はサウージさん、今年の県大会では決勝進出も惜しくも準優勝。波に乗っているチームです。
TAKAの先発は、前回対戦と同様エース学【18】

 

初回、敦【28】が内野安打&バッテリーミス、結樹【8】の送りバントで1アウト3塁のチャンス。ここで京介【6】がレフトへタイムリーヒットで幸先よく先制点を奪う。(1-0)

3回裏も、初回敦【28】の四球&盗塁、結樹【8】の送りバントで1アウト3塁のチャンス。京介【6】がまたしてもタイムリーヒットで追加点。
4番琢磨【5】も四球で歩き、京介【6】が盗塁。1アウト13塁のチャンス。5番博和【2】は内野ゴロも京介【6】が三本間の挟殺プレーに粘り(タッチをかいくぐり)さらに1得点。リードを広げる。(3-0)

4回表、サウージの反撃にあい2アウト2塁から、5番高橋選手【11】、6番三木(壮)選手【9】の連続2塁打で2点を返される。(3-2)

TAKAは6回表、学【18】から祐仁【0】へ継投策に。
変わった直後にエラーのランナーを2塁に置き、サウージ4番飯野選手【4】の右中間へのタイムリー2塁打で同点とされる。(3-3)

6回裏、この回先頭の賢【9】レフトオーバーの2塁打&祐仁【0】の送りバントで1アウト3塁のチャンス。ここで学【18】がエンドランを決め勝ち越しに成功!!(4-3)

最終回、試合は簡単には終わらず、サウージ大谷選手【8】の2塁打&進塁打で1アウト3塁の大ピンチ。続く打者の内野ゴロをファースト琢磨【5】がストライク返球、間一髪のタッチアウトでピンチをしのぎ、そのまま試合終了。

連投となった救援の祐仁【0】が初勝利、チームは今季の成績を9勝3敗1分とした。

 

試合ダイジェスト

 

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください