vs A&A(横浜市早朝野球第58回リーグ戦)

5月4日 今川球場
対 A&A
2-2 引き分け

開幕戦2連勝で迎えた3戦目、対戦相手はA&Aさんです。昨年は勝利したものの対戦成績は大きく負け越しています。
TAKAの先発はエースの純太【11】。対するA&Aは小松【22】投手が先発で登板。

初回TAKAの攻撃、先頭の大輔【55】が初球をとらえライト前ヒット&盗塁。結樹【53】の送りバントで1アウト3塁のチャンス。ここで琢磨【2】がきっちり犠牲フライを放ち幸先よく先制する。(1-0)
3回表、結樹【53】のセンターオーバーの2塁打と盗塁でチャンスを作り、賢【8】の内野安打(全力疾走が素晴らしかった。)で追加点、序盤はTAKAのペースで試合は進む(2-0)。
しかし4回裏A&Aは、1アウトから杉山【14】選手の内野安打、足立【2】選手の四球から、4番木村【3】選手の左中間を破るタイムリーヒット。さらに小松【22】選手のエンドラン(叩き)で同点に追いつかれる。(2-2)

その後TAKAはチャンスらしいチャンスは作れず、迎えた最終回。A&Aは四死球でツーアウト12塁のチャンスを作り、堀池【27】選手がライト前ヒットでサヨナラかと思われたが、ライト祐之【29】からのショーバン返球を博和【10】が捕球&タッチで見事に本塁阻止しゲームセット。
GW中で人が集まらない中40代が3人先発出場し、エース純太【11】の粘りのピッチングと全員野球でA&Aと引き分けに持ち込んだ。

通算成績:2勝1分

2021.05.04 横浜TAKA対A&A ダイジェスト

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください