vs ドンファン(横浜市早朝野球第58回リーグ戦)

5月30日 岸根球場
対 ドンファン
4-3 勝利

開幕戦から3勝2分けと好調を維持して迎えた6戦目、対戦相手は横浜ドンファンさん。
昨年は5-3で敗戦。スコア以上に完敗(力負け)したチームです。

TAKAの先発はエース純太【11】。対する横浜ドンファンは松戸【11】投手が先発で登板。

初回、ドンファンの攻撃は先頭の加藤【29】選手が2塁打、山田(幸)【7】選手が送りバントで1アウト3塁。八巻(隆)【39】選手が3塁線を破るタイムリーヒットで先制点を許す。(0-1)
3回表、2本の長短打で1アウト23塁のピンチで5番片野【3】選手にエンドラン(叩き)を決められ、追加点を奪われる。(0-2)
3回裏、ここまで松戸【11】投手にノーヒットピッチングを許すも、祐仁【0】が一振り。センターオーバーのソロホームランで1点差に迫る。(1-2)
祐仁【0】のホームランでもなかなか流れは掴めず、5回表には山田怜【6】選手に手痛い一発を食らいリードを広げられる。(1-3)
5回裏、ここでドンファンは好投の松戸【11】投手から菅谷【15】投手へ継投に入るとここから一転、TAKAに流れが来る。和樹【5】のフェンス直撃ヒットと2四死球でノーアウト満塁のチャンス。純太【11】が叩きつける内野ゴロ、結樹【53】のレフト前2点タイムリーヒットで一気に逆転する。(4-3)
6回終了時点で時間切れとなり、開幕から4連勝とした(2つの引き分けあり)。
純太【11】は6回8安打(1四球)3失点、6奪三振と我慢のピッチングで4勝目を手にした。

通算成績:4勝2分

2021.05.30 横浜TAKA対横浜ドンファン ダイジェスト

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください