vs レッドスパーク(横浜市早朝野球第58回リーグ戦)

5月8日 岸根球場
対 レッドスパーク
1-1 引き分け

開幕戦から2勝1分けと好スタートをきり4戦目、対戦相手はレッドスパークさんです。5時過ぎには全員でアップをし、元気がありまとまりのあるチームです。
前日に雨が降りましたが、グランドコンディションは問題なし!

TAKAの先発はこの試合もエースの純太【11】。対するレッドスパークは伊藤【1】投手が先発で登板。

両投手ともに非常に良い立ち上がりから投手戦となり、4回が終わって両チームとも2安打、0-0で試合は進む。
4回表レッドの攻撃、死球のランナーを送りバントで進め、1アウト2塁。2塁走者がスタートを切り、高橋【10】選手のセンター前ヒット(結果的にエンドラン)がタイムリーとなり先制点を許す。(1-0)

TAKAはレッド伊藤【1】投手の前に凡打の山を築き、チャンスを作れず迎えた最終回、先頭の結樹【53】が死球で出塁。ここでレッドは伊藤【1】投手から民谷【30】投手へ継投。牽制エラーに四球がからみノーアウト満塁のチャンス!!
ここで琢磨【2】が鋭い打球を放つも内野の守備範囲。本塁封殺と誰もが思ったが、結樹【53】が抜群のスタートからスピードを緩めないスライディングで1点をもぎ取り同点とする。なおもノーアウト満塁のチャンスが続くが、併殺打と外野フライでゲームセット。
2試合連続の引き分けとなった。

純太【11】は7回を97球3安打1失点7奪三振の好投も、打線の援護がなく2試合連続で勝がつかなかった。

通算成績:2勝2分

2021.05.08 横浜TAKA対レッドスパーク ダイジェスト

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください