vs レッド②(横浜市早朝野球第58回リーグ戦)

7月17日 入船球場
対 レッドスパーク
7-2 勝利

開幕戦から4勝2分けと負けなしで臨む8戦目、梅雨の影響で1カ月ぶりの試合で対戦相手はレッドスパークさん。
朝5時過ぎには全員でアップを開始しTAKAも見習いたいチームで、前回対戦は1-1の引き分けでした。

一方TAKAは久しぶりの試合ということもあり、寝坊者続出、、、。試合開始時に何とか9人揃ってプレイボール。
TAKAの先発はキャプテン博和【10】、対するレッドは伊藤【1】投手が先発です。

初回、TAKAは四死球で1アウト12塁のチャンスを作るも後続続かず無得点。一方レッドは1アウト1塁で、3番中山【27】選手がレフトへ2ランホームラン。先制点を許す。(0-2)
2回表、体晴【21】の右中間へツーベースヒット、エラーと四球で2アウト満塁のチャンス。ここで博和【10】がレフトフェンス直撃の2点タイムリーヒットで同点に追いつく。(2-2)
3回表、四死球でノーアウト満塁のチャンスをもらい、正人【31】と結樹【53】が連続でエンドラン(叩き)を決め、2点を奪い逆転に成功。(4-2)その裏から、エース純太【11】へ継投し逃げ切りを計る
5回表、体晴【21】の右中間へツーベースヒット、和樹【5】が四球を選び、ノーアウト12塁。純太【11】がセンターオーバーの3ランホームランを放ち、追加点を奪う。(7-2)
6回表も攻撃の手を緩めず、大進【16】のソロホームラン、賢【8】のツーベース、体晴【21】の3ランホームラン、和樹【5】、結樹【53】のツーベース、祐仁【0】の3ランホームラン。この回8得点もインニング途中でタイムアップ。

純太【11】は3回を2安打1四球、毎回の4奪三振 の好投で今季5勝目とした。(最多勝最有力?!)

通算成績:5勝3分

2021.07.17 横浜TAKA対レッドスパーク ダイジェスト

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください