vs レッドスパーク② (第55回リーグ戦)

5月6日 岸根公園
対 レッドスパーク
2-3 敗北
 
この横浜市早朝野球Aリーグは8チームのリーグ戦であるが珍しく?!対戦相手は前回と同じくレッドスパーク。
 
先発はエースの学【18】、6回1/3を3失点とまずまずの投球もランナーを背負ってからの粘りがない。
 
2点ビハインドの6回表に信幸【3】、京介【6】の連続安打で1点を返す。さらに7回表には1死満塁のチャンスでは相手投手のボークの1点で同点とする。
このピンチを凌いだ相手に流れを渡してしまい、半戸選手【15】の2塁打から犠打を決められ、最後は仁平選手【7】が左中間を破るサヨナラタイムリーで万事休す。 
 
6回のチャンスに一気に逆転出来ないところが、今シーズンを象徴するような試合内容であった。

 今年は例年に比べ始動も遅く、さらに新球(M球)に対応出来ていないのか?!原因ははっきりしないが、不安を迎えたまま5/12からの関東大会を迎えることとなった。
心機一転、楽しみましょう!
 

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください