vs 野毛オールスターズ① (第55回リーグ戦)

5月19日 今川公園
対 野毛オールスターズ
4-5 敗北
 
先発は、関東大会で復調の兆しが見えたエースの学【18】。
 
初回、結樹【0】が四球&盗塁でノーアウト2塁、京介【6】がレフトオーバーの2塁打で先制点を挙げる。さらに1アウト23塁のチャンスが続くが連続けん制死で一瞬でチャンスをつぶしてしまう。
3回には貴史【10】のタイムリーヒット、4回には譲【24】のタイムリーヒット、祐之【7】の内野安打で4-0とリードを広げる。
 
しかし3回まで1安打ピッチングの学【18】は、4回に四球とエラーが絡みノーアウト満塁のピンチで犠牲フライとタイムリーヒットで2失点。さらに6回にも四死球から3ラン本塁打を浴び、万事休す。
野毛オールスターズ本間選手【5】の活躍(2安打4打点)に屈した。
 
攻撃では走塁ミスや進塁打がほしい場面での三振や内野フライ。守備では四死球とエラーがすべて失点に絡み、この状況では、勝利の女神は微笑まない。全員野球で打開したい。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください