vs 横浜クラブ② (第56回リーグ戦)

8月18日 岸根公園
対 横浜クラブ
7-3 勝利

今季8試合目は横浜クラブさん、開幕戦は勝利したものの各チームのレジェンド(40歳以上)が集うチームで気は抜けません。
先発は、エース学【18】。こちらもレジェンドを起用!!

初回、学【18】は内野フライ、ゴロ、三振とテンポよく三者凡退に斬って取る。
TAKAの攻撃は、結樹【8】のセンター前ヒット、京介【6】、信幸【3】の連続四球で1アウト満塁のチャンス。5番博和【2】がライト前へ2点タイムリーヒットを放ちこの試合も先制する。(2-0)

2回表、この回先頭打者に四球を与え、エラーと高いバウンドの内野ゴロが野手の頭を超えるヒットで1点を返される。(2-1)
2回裏、正人【1】の死球と盗塁、2番結樹【8】がライト前へ(内角の厳しいボールを芸術的なバットコントロールあり)タイムリー。3番京介【6】も連続タイムリーで続き、相手エラーも絡みこの回一挙4得点。(6-1)

3回表、横浜クラブの攻撃は、連続エラーと進塁打で1アウト23塁のピンチ。4番の井上選手【3】(横浜ドンファン)にライト前タイムリーで2点を返される。(6-3)

序盤は、点の取り合いで流れが行ったり来たり、落ち着かない試合展開となるも4回以降は、両チーム投手が踏ん張りゼロ行進。

6回裏(最終回)からTAKAは、学【18】から京介【6】へスイッチ。好救援でゲームセット!!5勝2敗1分と上位をキープした。

エース学【18】4回表ノーアウトランナーなし、三球三振!!

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください