vs H-MAX (第57回リーグ戦)

8月9日 今川球場
対 H-MAX
5-2 勝利

2020年度横浜市早朝野球は7月に開幕しましたが、長梅雨の影響で中止が相次ぎ、TAKAは8/9(野球の日?!)に開幕を迎えました。
開幕戦の相手はH-MAXさん。昨シーズンは1勝1分で勝ち越しているものの油断は大敵。

TAKAの先発は、次世代のエース純太【11】。一方H-MAXは、大木【13】投手が先発で登板。

初回、振り逃げやヒットで2アウト12塁のピンチ。H-MAX 佐々木【52】選手がセンターオーバーの2塁打で先制を許す。(0-1)
※1塁ランナーはTAKAの見事な中継プレーで憤死。
3回裏、この回先頭の貴史【24】がレフト前へヒット。続く祐仁【0】の犠打にエラーが絡みノーアウト12塁。純太【11】の進塁打で1アウト23塁のチャンスで京介【1】がきっちりレフトオーバーの3塁打で
一気に逆転。さらに結樹【53】、琢磨【2】のタイムリーヒットでこの回一挙4得点、流れを呼び寄せる。(4-1)

4回表、H-MAXに1点を返されるものの、その裏に2アウト満塁からキャプテン博和【10】が四球を選び、押し出し。流れを簡単に渡さない。(5-2)

最終回は純太【11】が3人で抑え、5-2の逆転勝ち!開幕戦を勝利で飾った。(1勝)

試合ダイジェスト(Youtube)

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください