vs A&A②(第55回リーグ戦)

10月21日 今川公園
対 A&Aオートサービス
1-1 引き分け

早いもので今シーズンも最終戦。前回の試合から1ヶ月以上も間隔があき、Bリーグ降格の危険が漂う中、対戦相手はA&Aさん。
昨年から6連敗中で、苦手意識が出始めているチームだ。
TAKAの先発は、次世代のエース純太【14】でA&Aは山口投手【17】との投げ合いとなった。

(Sponsered Link)


1回表、京介【6】がライトオーバーの3塁打で1アウト3塁のチャンス作り、結樹【0】の内野ゴロで幸先よく1点を先制する(1-0)。

2回裏、A&Aは2つの四球でノーアウト12塁から送りバントが決まらず強攻策に出るも5-4-3(敦【11】-信幸【3】-貴史【10】)のトリプルプレー!!となる。
TAKAのトリプルプレーは2度目の快挙。(前回も5-4-3(貴史【10】-信幸【3】-正人【1】)であった。)

3回裏、四球と安打から1アウト13塁のピンチで(純太と大学同期の)斉藤選手【8】が犠牲フライを放ち、同点とされる(1-1)。

TAKAは4回表、信幸【3】、敦【11】の連続安打に送りバントエラーが絡みノーアウト満塁のチャンス。しかし純太【14】の強烈なゴロをA&A江角選手【0】が警戒に捌きホームゲッツー、後続も討ち取られ無得点。

純太は制球に苦しみながらも粘り強く投げ6回途中1失点。時間切れで引き分けとなった。(4勝6敗4分)

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください