vs 野毛オールスターズ① (第56回リーグ戦)

9月8日 保土ヶ谷B
対 野毛オールスターズ
4-0 勝利

今季10試合目は野毛オールスターズさん。昨年の対戦成績1勝1敗、毎年接戦となるチームです。
この試合TAKAの先発は、次世代のエース純太【14】。

初回、TAKAの攻撃は、トップバッターの敦【28】が死球&盗塁、結樹【8】の送りバントで1アウト3塁のチャンス。京介【6】は倒れるも、4番琢磨【5】の特大の外野フライが落球を誘い、さらに5番博和【2】のセンター前ヒットで先制する。(2-0)

 

その後、野毛オールスターズ恩田(将)投手【2】の前に四死球でチャンスを作るもヒットが出ず、追加点を奪えない。一方、純太【14】も丁寧なピッチングで相手にチャンスを与えず、両投手の投げ合いとなる。

 

 

 

6回裏、3番京介【6】が出塁し、4番琢磨【5】のセンターオーバーのランニングホームランで待望の追加点!!(4-0)

6回終了時点で時計が7:30を回り、ゲームセット。純太【14】は今季5勝目を完封で飾った。

 

今季の成績を7勝2敗1分とし、上位進出の体制は整いました。

 

試合前、ベンチ前ノック

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください